初めての発毛治療

薄毛を改善したい

友人からふとグサリとくる一言「お前最近キテるな」。
これはデキるなお前といったポジティブな内容ではない。
この言葉が示しているものは自分の頭皮。
髪の毛が薄いから発毛をしっかりと考えた方がいいのではないのか?という事である。
もちろん言われてスグに鏡を見た。
正直昔に比べて減っているのは自覚があるが、人に言われる程薄いとは思わない。
一体何処が薄いのか分からない。
ん?分からないという事は見えていないという事。
見えていないという事は鏡に映らない場所。
そう!後頭部。
すぐに鏡二つで後頭部を確認。
すると見事と言えるような円形状の薄毛地帯が現れた。
これはすぐに改善していかないとただのハゲになってしまう。

医者に相談してみた

自分で危機感を感じたのであればすぐに発毛促進を考えていかないといけない。
というわけで色々調べて病院に行き医者に相談する事にした。
正直、昔は薄毛の人に対してハゲとおちょくっていたが、いざ自分もその立場になっているかと思うと心苦しい。
しかし何としても早めに対策を考えて薄毛と治療しないと、モテなくなって結婚すら出来なくなってしまってはいけない。
泣きつくような気持ちで医者に相談をした。
今の生活習慣を伝えて、現状の頭皮の状態を調べてもらい、今後の治療方法を色々教えてくれた。
とても親切。
本当に良かったのは資金面でゆとりが無かったにも関わらず、その中でも出来るプランを提案してくれたのは本当にありがたかった。

効果を体感する

発毛治療を開始してからというもの、それこそ死に物狂いで食事バランスを調整している。
よく仕事帰りに会社仲間と飲みに行っていたのも回数を減らして、家へ帰るのを早くして早寝をするように心がけて睡眠時間を多く取れるようにした。
今まで一日3から5時間ぐらいだった睡眠時間を6から8時間ぐらいは現在取れるようにしている。
もちろん病院に治療へ通うのはもちろんの事、自宅で行う頭皮マッサージも丁寧に行い入念に手入れが出来ていると思っている。
正直、最初は全く結果が出ずに何度も諦めようかと思った事もあった。
しかし3ヶ月程経った辺りから自分でもハッキリと頭皮が回復していくのが実感出来るようになる。
現在はまだフサフサとまでは回復していないが、今まで薄かった箇所が確実にボリュームアップしているのは分かる。
辛抱強く続けて本当に良かった。